会社案内

社長挨拶

100年に一度の不況と言われる非常に厳しい経済環境の中、弊社も厳しい経営を迫られて下ります。荷主の皆様方から、ビジネスパートナーとしての信頼と安心を継続する為、これからの10年は、勝ち組負け組といった生易しい事では無く、業界内での生存競争=サバイバル(生き残りの戦い)に企業として生き残る為に、社会環境に応じて、常に進化し続けて、常に新しい青森定期で 有り続けな ければなりません。

その一つとして、環境に優しいグリーン経営に徹し、エコドライブ、バイオディーゼル燃料使用によるCO2削減を運送事業者の使命として推進して参ります。

「常に進化する経営」を経営方針に、青森定期は変わります。

ピンチをチャンスに、今この時期だからこそ社員一人一人の力を結集し、皆様のお役に立てる様、邁進する所存で御座います。 今後とも、末永いご愛顧と、ご指導ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

青森定期自動車株式会社 代表取締役社長 齋藤 貞子

▲このページのトップへ

会社概要

商号 青森定期自動車株式会社
本社 青森県青森市大字荒川字成瀬14番地6号
資本金 2,800万円
創業 昭和30年6月16日
車両台数 350台
従業員 419名
取引先銀行 青森銀行、みちのく銀行、みずほ銀行、商工組合中央金庫青森支店
営業種目 特別積合貨物運送事業、一般貨物自動車運送事業、貨物運送取扱事業、
貨物軽自動車運送事業、自動車分解整備事業、一時保管業務事業、
産業廃棄物収集運搬業、損害保険代理業
車両種類
  • 大型冷凍車
  • 大型冷凍ウィング車
  • 大型ウィング車
  • 大型パワーゲート車
  • 大型アルミバン型車
  • 大型ダンプ車
  • 4t冷凍車
  • 4tリフト車
  • 4tウィング車
  • 4tパワーゲート車
  • 4tアルミバン型車
  • 2t冷凍車
  • 2tウィング車
  • 2tパワーゲート車
  • 2tアルミバン型車
  • タイヤーショベル
  • フォークリフト

▲このページのトップへ

会社沿革

昭和 2年 4月 大昭和トラック創設 代表者 齋藤岩太郎
昭和30年 4月 一般路線貨物自動車輸送事業 運輸大臣認可
昭和30年 6月 青森定期自動車株式会社 創立
昭和38年10月 一般区域貨物自動車運送事業(青森県認可)
昭和53年 5月 自動車運送取扱事業認可
昭和55年 2月 青森市荒川に本社トラックターミナル建設
昭和61年10月 仙台支店 開設
平成 3年 6月 大河原(宮城県)営業所 開設
平成 4年12月 弘前営業所 新社屋移転
平成 5年 4月 むつ営業所 新社屋移転
平成 7年 4月 関東支店(埼玉県久喜市) 開設
平成 8年12月 本社保管倉庫 新設
平成09年 4月 秋田営業所 開設
平成10年 9月 八戸支店 新社屋移転
平成13年 1月 秋田支店 新社屋移転
平成13年10月 五所川原支店 新社屋移転
平成13年11月 盛岡支店 開設
平成16年 4月 バイオディーゼル燃料によるエコ活動開始
平成17年 5月 交通エコモ財団「グリーン経営」認証
平成19年 6月 総務省「特定信書便事業」許可
平成21年 2月 青森朝日放送主催「第1回ABAグリーン賞」奨励賞 受賞

▲このページのトップへ